まちづくりソフト事業団体が決定!

今回、弊社主催の「そうしん創立80周年記念・まちづくりソフト事業」に対し、多数のご応募いただき、誠にありがとうございます。

助成事業団体の4団体が決定しましたので下記の通り、ご紹介いたします。

【採択団体】 中央地区商店街振興組合連合会(中振連)

■所在地 鹿児島市中町3-10-71 ■設 立 昭和59年12月6日

■代表者 俣野 公宏 理事長 ■構成員 11商店街振興組合

【採択事業】 空き店舗古写真展

天文館の昔の風景を知る人が減っていく中で、中振連では天文館の昔の写真を保存する活動を実施しており、集めた古写真を多くの方に知ってもらおうと考え、天文館の一つの問題である空き店舗を活用して、古写真展の開催を企画。

■内容

開催時期:平成24年3月中旬~下旬

開催場所:天文館空き店舗(20~30坪前後を予定)

①パネル展示(自立式パネルを使い展示)

②昔のチラシ、ポスター等の展示

③休憩スペース(コミュニケーションスペース)を設置

〔展示内容〕

・100枚前後の古写真をパネルにて展示し、併せて昔の地図等も展示

・画質のきれいなもので、天文館の昔の風景を表現している10点を大きく拡大展示

【助成金額】30万円

【採択団体】 天文館にぎわい通り商店街振興組合

■所在地 鹿児島市東千石町13-16 ■設 立 昭和51年7月1日

■代表者 宮原 良一 理事長 ■構成員 会員41名

【採択事業】 にぎわいオープンマーケット

にぎわい通りの通行量が年々減少していく中で、通りの活性化を目的にオープンマーケット(ワゴンセール形式)を開催し、通りに立ち止まるお客様を増やし、回遊性と通りでの滞在時間を延ばす効果を期待。

テンパーク通り・青空テント市(毎月第2土曜日、雑貨・小物販売を行う天文館地区外からの個人やグループが出店)を参考事業として、今後は空き店舗ゼロ目標に、マーケット出店者が天文館での店舗を構えるメリットを実感してもらい、通りへの出店を促す。

■内容

開催日時:11月12~13日、12月9~11日(いずれも開催時間は11:00~17:00)

開催場所:にぎわい通り路面へ5~10店舗を目安に出店

【助成金額】30万円

【採択団体】 一番街商店街振興組合

■所在地 鹿児島市中央町25-1 ■設 立 昭和52年4月22日

■代表者 庵下 龍馬 理事長 ■構成員 会員101名

【採択事業】 冬季イルミネーション装飾事業

来街者、地域住民へ楽しい希望を抱かせるイルミネーション装飾を行い、点灯式を兼ねたイベントを契機に来街者促進を図る。今まで不足していた季節の装飾を行うことにより、駅ビルをはじめとする周辺地区やナポリ通りのライトアップ事業と歩調を合わせ、来街者促進に配慮した事業とする。

■内容

実施場所:一番街商店街  イベント開催日:11月26日(土)~27日(日)

①女性合唱、その他によるステージ出演(その後に参加者全員の大合唱)

②イルミネーション点灯式

③バルーンアート大道芸

④ 地産地消の地方生産者の屋台出店

【助成金額】30万円

【採択団体】 一般社団法人 鹿児島天文館総合研究所(Ten-Lab)

■所在地 鹿児島市東千石町5-12 ■設 立 平成23年7月6日

■代表者 永山 吉高 理事長 ■構成員 社員16人

【採択事業】 Book Festival in天文館~本と人と街の融合「書を求め、街に出よう」~

当事業は、読書家や本好きに、読書という行為を街の喫茶店で楽しむという文化を普及させることで、天文館地区の喫茶店等飲食店における集客実現を目指す。

また読書及び読書会の拠点として天文館地区を活用することで、天文館地区が生涯教育の拠点となり、新たな賑わいの起点となることを目標とする。

■内容

1.ブックカフェ週間

天文館地区の喫茶店と協力して、ブックカフェ週間を実施。

2.読書会イベントの開催

天文館地区の喫茶店にて、本について語り合うイベントを開催する。

3.リヤカー図書館の運用

上記取り組みを啓発・広報するために、天文館地区にリヤカーで本の貸し出しを行うリヤカー図書館を導入。

実施時期:平成24年3月

【助成金額】10万円

Posted in スタッフ日記, トピックス, 新着情報